1980-学生だったときの仕事

  • 初めての広告の仕事 初めての広告の仕事 1980年夏、羊画廊で初めての個展を開いたときの僕は専門学校生の2年生でした。 個展の直後に学校の先生からの紹介で、このお仕事をいただきました。 初めての広告の仕事、撮影された作品が印刷物になるという感動。 あのときの天にも昇るような嬉しさは、今でも忘れられません。
  • プロになるきっかけとなる仕事 プロになるきっかけとなる仕事 初めての広告の仕事をいただいたこの年の冬、プロになるきっかけとなった大きな仕事です。 ポスターやチラシといったヴィジュアルだけでなく、キャンペーンのプレゼント用のフィギュア の制作も依頼されました。この仕事も学校の先生のプロデュースによるものです。


WORKS TOP